日本をもっとポジティブに。スマイルセラピーで日本に革命を!|マック赤坂公式ホームページ

マック赤坂

マック赤坂の活動報告

マック赤坂人生道場第一弾概要編の紹介

2014.05.27

人生道場第一回概要編を5月18日、12時30分から14時まで開催致しました。当日は実業家や芸能関係の方など、10名の方にご参加いただきました。

第一回は、マック赤坂人生哲学の理論的な内容を凝縮した講義となりました。これは、5月17日に開催したマック赤坂東京大学講演会でも一部触れた内容です。

http://macakasaka.com/blog/tokyouniversity_koenkai/

講義内容紹介

目次

1. 三位一体理論
2. スマイル逆算法
3. 成功方程式(S=SSKDUP)
4. 幸福方程式(H=SKKKP)
5. 陽明学

1.三位一体理論

マック赤坂は、『心』を『心』で変えることの難しさを説いています。例えば、自分の短所とも言える悪癖を思い出して下さい。サボりぐせ、酒癖、ギャンブル癖、色々あります。

『心』で『心』を簡単に変えることができたら苦労はしないでしょう。

そこでマック赤坂は三位一体理論において、スマイルをメイクすることと言葉(口癖)を矯正することで、行動から『心』を変えていくというアプローチを提唱しています。

政見放送でお馴染みにセリフ「スマイルをメイク! する」というのは、このことだったのです。

いつになく真剣な表情のマック赤坂、仏頂面をしているところです。

更に仏頂面になりました。

ところで、先の大阪市長選挙では御堂筋を仏頂面で歩いたら罰金という政策を取り入れてましたね。

2.スマイル逆算法

マック赤坂といえば、ある意味で得体のしれない行動力とも言えます。この行動力を支えているものの一つに目標の設定方法があります。

スマイル逆算法では、初めに3年後、5年後、10年後の目標を設定してしまいます。目標は極力大きく持つ方が良く、逆算してその目標のために必要な行動を洗い出していきます。

マック赤坂の場合、3年後にノーベル平和賞を取るという目標を立てています。これに対して、

ノーベル平和賞ではダンスを踊らないといけないからダンスの練習をしよう
ノーベル平和賞授賞式の下見にスイスに行ってこよう
具体的に平和活動をやっていこう
というように設計をしていきます。

一見めちゃくちゃに思えますが、これらの行動は成功を目的とするのではなく、失敗を前提とし、そこで得られる副産物を目的とします。

マック赤坂は超現実主義者的な側面があり、「何か計画してそれが成功したら俺は怖くなる、成功を疑ってしまう。世の中そんなに甘くないよ」と言うほどです。そして「失敗をすると必ず何かを得られる。その何か=副産物を元にして次の目標を立てていけばいつかは必ず成功する」と言います。

マック赤坂の実例ですとこうなります。

・10回以上選挙に立候補したが全敗した。
・その副産物として知名度を得た。
テレビ出演やCMのオファーが来るようになった。
・では、芸能界にデビューしよう!

3.成功方程式(S=SSKDUP)

マック赤坂は、幸福は主観、成功は客観と考えます。そして、幸福であり成功をすることの重要性を説きます。成功方程式も東京大学五月祭にて説明しましたね(その際はS =失敗が抜けていました)。

S = SSKDUPの中身はこのとおりです。

S = スマイル
S = 失敗
K = 行動力
D = 努力
U = 運
P = ポジティブ

失敗に関しては、副産物を得ることが目的です。行動力に関しては、そもそも行動がなければ失敗もありませんから、絶対に必要な要素になります。努力と運、これはもはや細かい説明は不要なのではないでしょうか。

しかし、これだけのことをやってスマイルとポジティブを保てるものなのでしょうか? 誰しもがそう思うと思います。これは、マック赤坂だからできることなんじゃないか? と。

マック赤坂はこれに対して、「スマイルとポジティブは訓練で作り出すことができる」と言います。スマイルとポジティブがなければ失敗に心が耐えられなくなりますし、努力をするエネルギーも継続できません。当然、行動を起こすことも出来ません。ですから、マック赤坂は、何よりも、誰よりもスマイルとポジティブを大切にしています。それは、訓練することで作り出せるものだからです。

4.幸福方程式(H=SKKKP)

幸福方程式もまた、東京大学五月祭の講演会で説明しました。成功と幸福、この両方を得ようというのがマック赤坂の考える人生哲学ですから、やはり成功しているだけではなく幸福にならなければなりません。

S = スマイル
K = 感謝・感動
K = 謙虚
K = 寛容
P = ポジティブ

親に感謝をする、生きていることに感謝をする、夕日を見て感動を覚える、感謝や感動は幸福感を得る手段としてはとても重要です。これが反対に親を罵倒し、死にたいと日々思い、自然を見てもなんとも思わないというのではどうでしょう、どちらが幸福を得られているといえるでしょうか。

感謝や感動はどちらかというと感情的なものです。これに対して謙虚は態度と言えます。例えば、自分の方が親よりも偉いと思っていては親への感謝は出来ないでしょうし、人間は自然を支配したと考えていては雨の恵もありがたいとは思えないでしょう。このように、感動や感謝は謙虚であるからこそ感じられるものなのです。ちなみにマック赤坂は、『自称世界で一番謙虚な男』ということのようです。「どちらかと言うと尊大に見られてしまうんだけどなぁ」という話をしばしばします。

寛容さもまた態度の問題です。謙虚さとは違い、時に忍耐を必要とするものです。出来の悪い部下に苛立つ心を抑えて平静でいるというのはなかなか難しいことです。

スマイルとポジティブはここでも重要なキーワードです。謙虚さも寛容さもネガティブに行っていれば、実際は行動をしたいけど出来ないだけだったり、自信がないだけだったりします。

5.陽明学

さて、最後は陽明学の話で人生道場は終りとなります。こちらに関してはyoutube動画を用意いたしましたので、興味のある方は見てください。

最後に

リアルのマック赤坂と一度は会ってみたい、実際に会ってエネルギーを貰いたい! という方、人生道場はまだまだ続きますので是非、以下URLをご参照頂き、参加をご検討下さい。

http://macakasaka.com/information/macakasaka_jinseidojo/

マック赤坂

世界をもっとスマイルに。

Copyright© MacAkasaka All Right Reserved.